住宅改装のタイミングについて

住宅改装のタイミングについて

住まいの劣化を感じてきたら、住宅改装を考えるタイミングです。
こちらでは、改装の時期・住宅の劣化で起こる現象についてご紹介します。今お住まいの住宅で心当たりがあるという方は、住宅の改装をご検討する事をおすすめします。

住宅改装はいつするのがいいの?

住宅改装はいつするのがいいの?

内装・外装によって住宅改装のタイミングは異なります。

一般的に、築5~10年を経過すると外壁や屋根、バルコニーなど主に外装のメンテナンス時期に入ります。築10~15年を過ぎたころであればフローリングや畳などの床部分、引き戸・ドアの建て付けなど内装部分の劣化が気になる事も増えるのではないでしょうか。築15年以上になると、水まわりの排水管の劣化や住宅の金属部分のサビなど全体的に劣化が進みます。

住宅の劣化サインを見逃さず、適切に修繕・住宅改装を行えば、住宅の寿命は劇的に変化します。

こんな劣化サインが出たら改装のタイミング!

» 外壁のチョーキング現象

壁を触ったら手にチョークのような白い粉がついたという経験はありませんか?
それは、外壁の素材が紫外線や雨風によって劣化して起こる「チョーキング現象」です。外壁の劣化が進んでいる証拠ですので、外壁塗装塗り替えのタイミングと言えます。

» 水まわりのトラブル

湿気がこもりやすくなったり、パイプ詰まりでもないのに水が流れにくかったりなど、水まわりのトラブルが増えてきたら住宅改装のサインです。また、目には見えなくても築10年を過ぎると水まわりの木材部分の腐食が進みやすくなりますので、特に注意が必要です。

» 床の違和感

床の軋みや沈みなど、床に違和感を覚えたら床全体の改装をおすすめします。フローリングや畳がふかふかするようになると、床部分の腐食が進んでしまっている証拠です。

八尾市内で住宅の劣化で改装を検討しているなら、当社に相談してみませんか?住宅改装・リフォームを行っている当社では、高い技術でお客様のお悩みに合わせた住宅改装を実現します。「改装費用相場が知りたい」「見積もりを出して検討したい」「リフォーム補助金を利用したい」といったご相談・お問い合わせはお気軽に当社までお電話下さい。

八尾市で住宅改装のことなら【株式会社 夢空間】概要

会社名 株式会社 夢空間
所在地 〒581-0003 大阪府八尾市本町7丁目2-4 サンパレス八尾2F
電話番号 072-929-8711
FAX 072-929-8674
URL http://www.yume-kuukan.jp/
業務内容 住宅建設 新築・改築・リフォーム全般
説明 八尾市でリフォーム(一戸建てリフォーム・マンションリフォーム)なら【株式会社 夢空間】にお任せください。当社は地元に密着した住宅のリフォーム業者です。診断無料、お見積もり無料ですので、お気軽にお問い合わせください。二世帯住宅にしたい、マンションの内装をリフォームしたい、といった様々な住宅改装・住宅改築のお悩みをご相談ください。補助金や相場についてなどのご不明点は、丁寧にご説明いたしますのでご安心いただけます。施工事例も掲載しておりますので、ご参考ください。
日本
都道府県 大阪府
市区町村 八尾市本町